FXのテクニカル分析情報

『株式投資のテクニカル分析情報』 http://tuiteru.chu.jp/

2017/07/22 米ドル/円 日足

2017/07/22 米ドル/円 日足

現状はレンジ相場ですが、レートは25MA、75MA、200MAを下回ってきました。
そろそろ、レンジ圏(ダイアゴナルトライアングル)からの下放れが予想されます。

2017/07/22 米ドル/円 日足

2017/07/15 ポンド/円 日足

2017/07/15 ポンド/円 日足

下降トレンドからのラインブレイクから、上昇転換していると思われます。

移動平均線は上から、短期、中期、長期と順番に並ぶパーフェクトオーダーになっていますが、
ここから更に、前回の高値である148.00を上抜けるようなら、上昇トレンドがより強固なものとなります。

2017/07/15 ポンド/円 日足

2017/07/15 米ドル/円 日足

2017/07/15 米ドル/円 日足

現状は、未だボックス圏内にありますが、
75MAや200MAから反発するようなら、ヘッドアンドショルダーズ・ボトムとなり、
ボックス圏から上放れの可能性が高まります。
しかし、逆に、MAを下抜けるようなら、ボックス圏からも下放れることになります。

移動平均線から反発するのか、それとも移動平均線を下抜けるのか。

ここが重要な判断の分かれ目であり、注視する必要があります。

2017/07/15 米ドル/円 日足

2017/07/08 米ドル/円 日足

2017/07/08 米ドル/円 日足

ボックスというよりは、ダイアゴナルトライアングルのような、
段々と上下の範囲が狭まってくるようなレンジ圏内にあると思われます。

このレンジから、上下どちらににブレイクアウトするかは、もう少し様子をみる必要があります。

2017/07/08 米ドル/円 日足

2017/07/08 ユーロ/円 日足

2017/07/08 ユーロ/円 日足

ヘッドアンドショルダーズ・ボトムからの上放れです。

保ち合いパターンからブレイクアウトした場合、
保ち合い(この場合はヘッドアンドショルダーズ・ボトム)
の値幅の整数倍の位置(135.00)が目標値となります。

2017/07/08 ユーロ/円 日足
次のページ